RESTAURANT VITRA NAGOYA

ヴィトラについて

メニュー

ワイン

パーティ

プロフィール

コラム

ご予約・お問合せ

アクセス

RESTAURANT VITRA NAGOYA 〒464-0835 名古屋市千種区御棚町3-26 営業時間 17:30-20:30(LO) 定休日 原則として毎週火曜日 TEL: 052-759-5511

HOME
いちめんのきらめき
April 30, 2013 12:00 AM
いちめんのきらめき

いちめんのきらめき
いちめんのきらめき
いちめんのきらめき、、、
しずかなかぜのね

ブライダルフェアの一枚でした。

ヴィトラナゴヤ


Posted by April 30, 2013 12:00 AM
5月の土・日・祝日営業日のお知らせ
April 29, 2013 12:00 AM

このブログに気づいた貴方、チャンスです!

ヴィトラで一番人気の土日祝日営業で若干数の空きがあります。
5月3日(金祝)、5月12日(日)の二日間でディナーのご予約を承ります。
日頃からテーブル数・席数をたくさん設けないヴィトラの営業。
各日共に人気の曜日です。
3日と12日、この機会に是非ご予約ください。

052−759−5511 ヴィトラナゴヤ 予約係より


Posted by April 29, 2013 12:00 AM
街並み
April 28, 2013 12:00 AM
街並み

イタリアのローマ?
フランスのニース?

いいえ、名古屋の覚王山です。
こんな街並の中、お待ちしております。

ソムリエ小谷の 今日の一枚でした。


Posted by April 28, 2013 12:00 AM
5月の営業日
April 27, 2013 1:27 PM

◇◆◇5月の営業日 をお知らせします◇◆◇

<5月>
     01日【水】02日【木】03日【金祝】
     08日【水】09日【木】10日【金】     12日【日】
13日【月】15日【水】16日【木】17日【金】
20日【月】22日【水】23日【木】24日【金】
27日【月】29日【水】30日【木】31日【金】

火曜日定休日です。
他、貸切営業などによって、営業日の変更がございます。
是非、お問い合わせ下さい。
予約・問合せ 052−759−5511
ヴィトラ 予約係より


Posted by April 27, 2013 1:27 PM
クルー紹介・・・パティシエ 松井さん
April 27, 2013 12:00 AM
クルー紹介・・・パティシエ 松井さん

ヴィトラの心強い仲間をご紹介します。

パティシエ 松井 功太郎(まつい こうたろう)さん
1977年4月27日 愛知県出身。
ヴィトラのパティシエを預かります。

若いクルーが多いヴィトラですが、彼は数少ない既婚者。
良きパパで子煩悩です。
旅行好きでテーマパークや温泉が好きです。
スーパーカー好き。いいですねぇ。フェラーリのフィギュアたくさんお持ちとか。
『サーキットの狼』世代の私は、未だに『デ・トマソ・パンテーラ』好きです。
身体が大きく得意スポーツはラグビーのイメージですが、意外にもバスケが得意とか。

寡黙な人。仕事を黙々とこなすタイプです。職場では無駄口叩かず黙々と。
シャイです。でもデセールに関しては拘ります。譲りません。
ヴィトラ名物の小菓子サービス。来館されたお客様の好みを伺い、
その場で我々からパティシエにお願いします。
アニメのキャラクターや絵、ご当地グッズなどなど。
毎回無茶ぶりの極致ですが、お客様の為ならと全てリクエストに答えてくれます。
お願いしてから30分位でこちらの要望を必ず上回る『サプライズ』が出来上がり。
毎回お客様は大喜び。写真を撮り、賞味し、
それはそれは楽しいひとときをお過ごしになります。
彼の手から成る繊細なデザートの彩りは、
ヴィトラに無くてはならない名物になりました。
ヴィトラのコース料理を締めくくるデセールも大好評です。
軽く、負担にならないデセールは、齋藤シェフの料理の流れを妨げることなく、
余韻を残しながら締めくくります。

松井さん 誕生日おめでとうございます。
これからもお客様にお喜びになっていただきましょう。
毎回の無茶ぶり、、、またお願いします。

クルーも順次ご紹介します。お楽しみに!
ソムリエ 小谷でした。


Posted by April 27, 2013 12:00 AM
1993年4月
April 26, 2013 12:00 AM
1993年4月

イタリア・ボローニャ 日本料理 『鶴岡』 La Collina delle Gruの写真。
見習い板前でした。担当の天ぷら用海老を仕込み中。
消防や板前の経験も、今の自分に役だっています。

ソムリエ小谷の 過去の一枚でした。


Posted by April 26, 2013 12:00 AM
マルドン・シー・ソルト・フレーク Maldon Sea Salt flakes
April 25, 2013 12:00 AM
マルドン・シー・ソルト・フレーク Maldon Sea Salt flakes

ヴィトラで大好評の塩のご紹介です。イギリス・エセックス地方の海塩。
製造過程で出来る小さなピラミッド型の結晶が特徴です。水晶みたいですね。
食べると中は空洞でさくさくしています。
海水に含まれるミネラル分が損なわれない製法の手作り塩。
元祖ギネス認定『世界一ミネラル分を多く含む塩』として有名です。
宮古島の雪塩に抜かれるまで、永らくその地位に君臨していました。
知名度は抜群。世界中のシェフから愛される逸品中の逸品です。

我がヴィトラのシェフ齊藤も大好きです。
滋味溢れる優しい味わいは、塩味に厳しい我々日本人の舌にもぴったりです。
披露宴の料理、ヴィトラの品にも、更には会場見学試食にも必ず登場します。
毎回ごご提供しているA5の和牛サーロインとの相性は絶品です。
肉にも、付け合わせの野菜(ストウブのココット蒸し焼き!)にも最高の相性です。
皆様、是非ご堪能下さい。

塩分も気にしなければいけない年齢の ソムリエ小谷 でした。
、、、健康診断、憂鬱ですね(何を今更言っとる)。


Posted by April 25, 2013 12:00 AM
1984年4月
April 24, 2013 12:00 AM
1984年4月

名古屋市消防学校入校の写真。社会人第一歩。
ここから、今の自分につながるのですね。
新入社員も仲間入りしました。私もまた、初心忘れず。

ソムリエ小谷の 過去の一枚 でした。


Posted by April 24, 2013 12:00 AM
塚原産 たけのこ
April 23, 2013 12:00 AM
塚原産 たけのこ

例年、この時期が待ち遠しい方も多いでしょう。
春の訪れ、桜、そして『たけのこ』です。
『京野菜フレンチ』を看板とするヴィトラとして、
京都出身で野菜をこよなく愛するシェフの齋藤が欠かすことの出来ない、
この時期のエースです。

今年も京都・塚原『出甚農園』のたけのこが届きました。
例年に比べちょっと小ぶりですが、品質は上々。
火を入れた後の薫りも良く、食欲をそそります。
シャンパーニュや『フランチアコルタ(1月26日紹介)』を代表とする、
熟成型のスパークリングワインと相性が良く、
更に『たけのこのてんぷら』には『カルト・ノワール(3月20日紹介)』が
正に理想のマリアージュ(結婚)ですね。

先日の早朝、キッチンクルー数名が京都まで掘りにいきました。
泥がついたままの朝掘りのたけのこを持ち帰った時の誇らしい顔。
土にまみれて収穫したたけのこの味は、また格別でした。
調理する者が直接生産者まで出かけ、手に触れ、収穫し、調理する事は、
最短時間で新鮮な食材を手に入れ調理するという鮮度のメリットより、
より食材を慈しみ、丁寧に調理するというメリットの方が大きいでしょう。
現地まで行って土にまみれたり、船に揺られ船酔いになりながら、
苦労しながら手に入れた品物を、だれが粗末に使うでしょう。
一片までも無駄にせずに美味しく調理するでしょうね。
我々食材や飲料を扱う者全てに共通するこの感覚、大切にしなければ。

小中学時代はボーイスカウト活動に明け暮れていました。
泥にまみれ根菜を掘り、飯盒での調理を毎週行っていたものです。
制服はまだ半ズボンの頃。足元はキャラバン。荷物はキスリング。
寝泊りはメインポール&ロープ&ペグ&側溝を円匙でのテントでした。
懐かしい(というか、大昔の装備ですか)。
『三つの誓い』とか、未だ諳んじられます。
下の子はボーイスカウトに入れようかな。自分もキャンプとか復活させるかも。

半ズボンはとうに似合わぬ、ソムリエ 小谷でした。


Posted by April 23, 2013 12:00 AM
花山椒
April 22, 2013 12:00 AM
花山椒

花の命は短くて、、、今の時期だけ、こんな花もあります。
可憐な黄色は山椒の花。花山椒。
ピリッとした抜ける味と共に、ほわっと柔らかく控えめな花の薫り。
お顔合わせの大事な席、アイナメにふんわりと色と薫りを添えました。
美味しく召し上がっていただけたかな、、、

ヴィトラキッチンからのお話でした。


Posted by April 22, 2013 12:00 AM
recent entries
categories
archive