RESTAURANT VITRA NAGOYA

ヴィトラについて

メニュー

ワイン

パーティ

プロフィール

コラム

ご予約・お問合せ

アクセス

RESTAURANT VITRA NAGOYA 〒464-0835 名古屋市千種区御棚町3-26 営業時間 17:30-20:30(LO) 定休日 原則として毎週火曜日 TEL: 052-759-5511

HOME
カルト ノワール
March 20, 2013 2:26 PM
カルト ノワール

正しくは プイィ・フュメ “カルト ノワール”。
なんといっても、アルマーニと友達な(一回サービスして話しただけです)この私が、
ひょっとしたら、ロベルト バッジヨの遠〜い親戚かもしれない(願望です)この私が、
自他共に認めるイタリア押しの私が、
自分のベスト白・辛口はこれ、と言い切る一本(甘口は別ですが)。
何故かフランス・ロワール。それには訳があります。

イタリアに渡るまでは消防官だった私、ワイン仲間と集まって時折飲んでおりました。
そんな中、爽やかな柑橘系の薫りと鮮烈な酸味&ダシ味で、
一瞬に私を虜にしたワインがこれでした。イメージは太陽の輝くなか、煌く青と緑の水。
1990年の秋。
ただ、そんな出会いも束の間。ほどなくイタリアへ渡り、最初は慣れない板前の下働き。
ワインを気にする暇もなく、食べる為にひたすら働く毎日。
飲むワインはスーパーに並ぶ日常ワインでした(これもそこそこ美味しいのです)。

月日は流れ、マルケージに入社。当時のシェフソムリエが、
ェッツーロー(こんな発音)、これは美味いぞ、と、ぐいと出してきたグラス一杯の白。
薫りをかいだ瞬間に、何故か日本が頭に甦る。
はっと見たボトルには、遠く忘れていたこの黒ラベル。
ワインを口に含みながら、じんわりと視界が曇った事をよ〜く覚えています。
1995年の秋。

人の五感で、一番感性に訴えるのは『嗅覚』だそうです。
味だけでなく『薫り』で虜にされ、記憶と心をを揺さぶったワインはこれです。
更に先日ご紹介したシーソー式ソムリエナイフは、
このメーカーのスーベニアです。とことん揺さぶりますね。
2012年の秋。
出逢いから約四半世紀のお付き合いです。

私との出逢いで、心揺さぶられた人っているかなぁ、、
自分の妻? 全く自信ありません。

消防官時代、起震車『ぐらぐら号』を動かした事があります。
出逢った人々は、確かに身体は猛烈に揺さぶられていました(違いますね)。
ほとほと残念な ソムリエ 小谷でした。


Posted by March 20, 2013 2:26 PM
ノア Noa
February 25, 2013 9:18 AM
ノア Noa

ヴィトラでは只今グラスワインで売り出し中。
ピノのワインナイトでも登場します。バイザグラスでOKですよ。
手元のワインの中で、一番強面なのがこれです。
美味しそうなワインってたくさんありますけど、、
怖そうなワインってのはなかなか無い。
でも、飲んでみると、意外といい奴、、、ってのが、話の定番ですが、
飲んでみたら、ますます堅物な印象が深まるのが、これです。
イタリア・シチリア島で作られる、若干ゴッドファーザー的な要素を持つワイン。
なにせボトルも黒ければ、水色も黒い。
真っ黒尽くめでラベルにはNoa のたった一文字、いや三文字か。
ワイン名の由来は『ノアの箱舟のノア、から』だとか。う〜ん、分かりませんね。
まあ、一度飲んでみてください。百聞は一飲にしかず。
なんか、こう、グッときて、ネッチョリとして、ズンっとくる味なんです。
そうそう、いかにも最近のイタリアなんです。
でも、いいんですよ、これが(意味不明)。

本当にソムリエ? 小谷でした。


Posted by February 25, 2013 9:18 AM
幻のリキュール Aiguebelle エギュベル
February 7, 2013 1:24 PM
幻のリキュール Aiguebelle エギュベル

再度、ご説明しましょう。今や幻のAiguebelleリキュールを。

元来カトリック修道院の酒・リキュール製造は文化の一つでした。
ある時は薬として、ある時は不老不死の基として、ある時は神の分身として。
古の業が受け継がれていました。
特にトラピスト派修道院はその業に優れており、このエギュベルもその一つです。
神に仕えし者の匠に目をつけたある国の企業が、リキュールを大量発注。
それに答えようと、愚直ながらも懸命に生産した彼ら修道士に襲い掛かったのは、
その企業からの不渡りでした。哀れ彼ら修道院は倒産。
その後、その技術を高く評価したとある企業が再興。
しかしオリジナルスペルのAiguebelle は使用できず、Eyguebelle となっており、
世の中には、スペルが違うが似たようなデザインの、
二つのエギュベルリキュールが流通する事になりました。
裁判所に差し押さえられたのでAiguebelleラベルボトルはもう二度と生産されません。
現存のリキュールは大手企業の指導の元、ニュアンスの違う物になったのも事実です。

一流バーでもないヴィトラが何故、この幻のリキュールに拘るのか。
ひとえに『美味しいから。お客様に感動していただきたいから。ほんまもんだから』
全てのリキュール、オードヴィー、スピリッツは瞠目物。
特にリキュール・ド・カカオは絶品で、どのリキュールガイドを開いても
カカオのページで真っ先に名が挙がるのはエギュベルです。

この貴重な『A』エギュベル。当店ではフルラインナップ。日本でヴィトラだけ。
(輸入元を除く)
カクテル、アペリティフ、更にはフランベにも惜しげもなく使います。
ヴィトラ入り口のバーカウンター上に勢揃い。
是非ご賞味、或いはベースにご指定下さい。

エギュベルを格好良く見せたいと、いつもボトルの並べ方に拘っており、
部下からちょっと呆れられている、ソムリエ 小谷でした。


Posted by February 7, 2013 1:24 PM
ワインの映画 2
February 6, 2013 1:43 AM
ワインの映画 2

さて、今日はちょっと個人的なお話です。

たった今、『タワーリング・インフェルノ』という映画を観終わりました。
1974年 米。オールド映画ファンなら必ず知っているパニック映画の傑作中の傑作。
スティーヴ・マックイーンとポール・ニューマンの二大スター競演。
映画中に登場するワインがなんと、『ロマネ・コンティ 1929年』。
これまた大スターのウィリアム・ホールデンとロバート・ヴォーンとのやりとりで
とっておきの一本(ケースで登場)として紹介されます。
(意図があってかケースに書かれたスペルがContieとミススペルされていますが)
世界一有名で世界一高価格なワインとして有名ですね。
ロマネコンティの詳細と映画のあらすじはさておき、
1929年。実はワインヴィンテージでは、最高の年の一つです。
手元の本『ロマネ・コンティ(リチャード・オルニー著)』でも絶賛。
現存すれば200万円オーバーの価格は間違いない。
(偽物も多いとか、注意必要ですね)
ヴィトラには新しいヴィンテージがオンリストされています。
(さすがに1929はありません)

この映画を観て、幼かった私は『僕は消防官になる』と決意、
更にワインの仕事に転職をしようとは、、、私にとって後の人生とリンクする映画です。
この映画は何回も観ていますが、ロマネコンティは全て味見程度の経験。
いつか時間をかけて、
自分の人生を振り返りながら、ゆっくりと一本を味わいたいものです。
その時を楽しみにしています。
(ひょっとしたらタワーリングインフェルノを観ながら?)

そう、元・名古屋市消防官の ソムリエ 小谷でした。


Posted by February 6, 2013 1:43 AM
2月のグラスワイン
February 1, 2013 2:56 AM
2月のグラスワイン

2月のグラスワインです。
1月に引き続き、ばんばん抜きます。
目玉ワインはヴィンテージ付ですよ。
では、参ります。

<スパークリング ワイン>
シャンパーニュ モントードン 1890円
カヴァ ヴィーニャ サン マネル 1260円
“ヴィトラ&ピノ” 特注 シードル 1260円
<白ワイン>
H ド ロスピタレ ヴィオニエ 1260円
ソアーヴェ 1260円
インツォリア/クスマーノ 1260円
ブルゴーニュ シャルドネ “キュヴェ タカミ” 1470円
オークセイ デュレス “レ ゾート” 1890円
ピュリニー モンラッシェ “シャンガン” 1890円
クーレ ド セラン 1992 2100円
あさつゆ/ケンゾーエステイト 2100円
シャルドネ “ダットン ランチ”/キスラー 2100円
シャブリ “グルヌイユ” 1997/ジャド 2520円
シャトー リューセック 1989 2100円

この他に   ムルソー シャルム 1976/ルロワ
コルトン シャルルマーニュ 1997/ドルーアン
ムルソー シャルム/コシュ・ビザール
シャルドネ“キュヴェ キャスリーン”/キスラー 予定

<ロゼワイン>
チプレッセト ロゼ トスカーナ 1260円
H ド ロスピタレ グルナッシュ ロゼ 1260円
ゆい/ケンゾーエステイト 2100円

<赤ワイン>
H ド ロスピタレ カベルネ   1260円
H ド ロスピタレ ピノノワール 1260円
ボルドー ルージュ 1260円
レッジャーノ ランブルスコ “コンチェルト” 1260円
ブルゴーニュ ピノノワール “キュヴェ タカミ” 1470円
H ド ロスピタレ リザーヴ 1470円
りんどう/ケンゾーエステイト 1890円
あすか/ケンゾーエステイト 2100円
フィサン/アンリ ド ヴィラモン 1890円
ボーヌ グレーヴ 1993/ドルーアン 1890円
シャトー ネナン 1989  2100円
サヴィニー レ ボーヌ “クロ デ ゲット”/アンリ ド ヴィラモン 2100円
マジ シャンベルタン 1976/ジャン サンダース 2520円
オーパス ワン 2005 2520円
パヴィヨン ルージュ ドゥ シャトーマルゴー 1976 2520円
シャトー ローザン ガシー 1970 2520円

この他に バルバレスコ 1978/ガヤ
ブルネッロ ディ モンタルチーノ リセルヴァ 1985/ビオンディサンティ
シャトー ブラネール デュクリュ
プロヴィダンスなどなど

評判良かった物は引き続きご提供します!
1月は何故かボトルワインのほうがよく動いたので在庫はまだあります。
どんどん お問合せ下さい。
052−759−5511 ヴィトラナゴヤ
2月も攻める ソムリエ 小谷でした。


Posted by February 1, 2013 2:56 AM
ブルーノ ディ ロッカ
January 31, 2013 6:52 PM
ブルーノ ディ ロッカ

今回は極めて個人的な内容になります。現在ヴィトラでは在庫がないからです。

1989年、このワインの1985年を飲んで、ワインの美味しさに目覚めました。
このワインがお好きな方の例に漏れず、フィレンツェ『チブレオ』での出会いがきっかけです。
消防官の私が飲食の道に足を踏み入れるきっかけを作った、小さくて大きな一本。
様々な機会に自分にとってのベスト赤を話しますが、私はいつもこれです。
マルケージで働いていた時にはワインリストには常時記載、箱買いをして、
たくさんのお客様に自分の想いを語りながらお勧めしていたものです。
いつか、ヴィトラでもご紹介しますね。
更に、自分にとってのベスト白、ベスト泡もお書きしましょう。

皆様にとっての想い出のワイン、自分のワインは何ですか?
そんなお話が出来ればなあと思っています。
ご来店、お待ちしております。

気取った事を書いているが、実はアルコールに弱く、
飲み会ではジンジャーエールをピッチャーで注文する、
へたれの ソムリエ 小谷でした。


Posted by January 31, 2013 6:52 PM
懐かしき一本
January 26, 2013 12:07 AM
懐かしき一本

このボトル、
『フランチアコルタ』というイタリアのスパークリングワインです。
ワイナリー名は『ベッラヴィスタ』、
イタリア語で『良い景色』という意味です。
私はこのワイナリーで働いていました。1995年から1999年まで。
このワイナリーの経営するホテル・レストランに敷地内に寝泊りし、
朝から晩までレストランで働き、
たまに葡萄を収穫し、ワイン作りもしました。
一日に何十本と抜き、試飲し、お客様にサービスしておりました。
多い日は100本位かなあ。
お客様の一人に『ルチアーノ・パヴァロッティ』様がおりました。
世界三大テノール。
彼のパトロンの一人がこのワイナリーのオーナーだったのです。
パヴァロッティさんは、、、
甲高い笑い声と汗っかき、ぷよっとした手の触感、が私の思い出です。
このスパークリングワイン、
今ではミラノ・スカラ座公認スパークリングワインになっています。
味?人気の一本なので品切れが多いのですが、まあ、飲みに来て下さい。
パヴァロッティさんのお話の続きもしましょう。

こういうワインに纏わる小話、色々あります。
お店で、或いはこのブログでぼちぼちお話しします。
まだまだブログ係、任期は一年ありますからね。

音楽好きな音痴 あらゆる楽器が弾けない ソムリエ 小谷でした。


Posted by January 26, 2013 12:07 AM
再掲 1月のグラスワイン
January 22, 2013 1:00 PM
再掲 1月のグラスワイン

1月のグラスワインです。
がっつり お年玉価格! 目玉商品はヴィンテージ付で載せています。
では、参ります。

<スパークリング ワイン>
シャンパーニュ モントードン 1890円
カヴァ ヴィーニャ サン マネル 1260円
ヴィトラ&ピノ 特注 シードル  1260円

<白ワイン>
H ド ロスピタレ ヴィオニエ 1260円
ソアーヴェ 1260円
ブルゴーニュ シャルドネ“キュヴェタカミ” 1470円
ビアンコ デッラ トッレ 1470円
オークセイ デュレス“レ ゾート” 1890円
ピュリニー モンラッシェ“シャンガン” 1890円
クーレ ド セラン 1992 2100円
あさつゆ/ケンゾーエステイト 2100円
シャブリ“グルヌイユ”1997/ルイ ジャド 2520円
シャトー ド ファルグ 2100円

この他に ムルソー シャルム 1976/ルロワ
     コルトン シャルルマーニュ 1997/ドルーアン
     シャルドネ“ダットン ランチ”/キスラー
     シャトー リューセック 1989  予定

<ロゼワイン>
チプレッセト ロゼ トスカーナ 1260円
H ド ロスピタレ グルナッシュ ロゼ 1260円
ゆい/ケンゾーエステイト 2100円

<赤ワイン>
H ド ロスピタレ カベルネ   1260円
H ド ロスピタレ ピノノワール 1260円
ボルドー ルージュ 1260円
レッジャーノ ランブルスコ“コンチェルト” 1260円
ブルゴーニュ ピノノワール“キュヴェタカミ” 1470円
H ド ロスピタレ リザーヴ 1470円
りんどう/ケンゾーエステイト 1890円
フィサン/アンリ ド ヴィラモン 1890円
ボーヌ グレーヴ 1993/ドルーアン 1890円
シャトー ネナン 1990  2100円
サヴィニー レ ボーヌ“クロ デ ゲット”/アンリ ド ヴィラモン 2100円
マジ シャンベルタン 1976/ジャン サンダース 2520円
オーパス ワン 2520円
パヴィヨン ルージュ ドゥ シャトーマルゴー 1976 2520円

この他に バルバレスコ 1978/ガヤ
     ブルネッロ ディ モンタルチーノ リセルヴァ 1985/
     ビオンディサンティ
     あすか/ケンゾーエステイト
     シャトー ブラネール デュクリュ
     プロヴィダンス   待機中です

いずれも杯数に制限あり。なくなり次第、どんどんアイテムを変えます。
早いもの勝ち。 今年のヴィトラからは目が離せませんよ。

どんどん お問合せ下さい。

052−759−5511 ヴィトラナゴヤ

今年は ばんばん抜くつもりの ソムリエ 小谷でした。     


Posted by January 22, 2013 1:00 PM
オリジナルワイン
January 9, 2013 1:01 PM
オリジナルワイン

昨年開催されたアンリドヴィラモンオーナーズディナー

その時にも大好評だった当店のハウスワイン

【CUVEE TAKAMI】を改めてご紹介いたします。

【白ワイン】
ブルゴーニュ シャルドネ 2009年
柑橘類や桃などを連想できるジューシーな感じ。樽の香りもほのかに
酸もキレイで味わいもしっかりとしています。

【赤ワイン】
ブルゴーニュ ピノ ノワール 2009年
チェリーやイチゴのようなフルーティーな香りと共に、とてもバランスよい
優しい味わい・・・

我々専用の証として、ワイン名に当社『タカミブライダル』の名前も入っています。
披露宴では自信を持って全てのゲストにお勧めし、ヴィトラのハウスワインとして、
更に姉妹店のピノでも大好評です!

どこにも販売されていない、完全に当店のオリジナルワイン!

是非ともお試しください!!

ヴィトラナゴヤ
グラスワイン 1470円
ボトル    6300円

今年は ブログ更新係の ソムリエ 小谷でした。


Posted by January 9, 2013 1:01 PM
★☆Joyeux Noël★☆★
December 22, 2011 1:58 PM
★☆Joyeux Noël★☆★

ヴィトラナゴヤもクリスマス本番

クリスマスディナーをお楽しみ頂きながら

相方のワインもお楽しみが一杯!!

グラスシャンパンは ★BELLE EPOQUE★

ベルエポックとは・・・・良き時代の意

もう一つの目玉!!赤ワインはジャイアントボトルから

Ch.La Pointe 1998

ぜひお楽しみ下さい★☆


Posted by December 22, 2011 1:58 PM
recent entries
categories
archive