RESTAURANT VITRA NAGOYA

ヴィトラについて

メニュー

ワイン

パーティ

プロフィール

コラム

ご予約・お問合せ

アクセス

RESTAURANT VITRA NAGOYA 〒464-0835 名古屋市千種区御棚町3-26 営業時間 17:30-20:30(LO) 定休日 原則として毎週火曜日 TEL: 052-759-5511

HOME
☆★ECHIRE バター★☆
August 1, 2013 12:00 AM
☆★ECHIRE バター★☆

皆さん、パンを食べる時は何をつけて食べるのがお好きですか?
やはりジャムやバター、マーガリンなどが多いでしょうか?何もつけずに!という方もいらっしゃるでしょう。
ヴィトラナゴヤでは2種類のお味のバターとオリーブオイルをご用意しております♪
その中でも今日は、ヴィトラナゴこだわりのバターについてご紹介致します。

こだわりのバター、その名も“ECHIRE”!
石灰分の多い土壌と大西洋岸の温暖な気候に恵まれ、素晴らしい牧草をゆっくりと育む、フランス西部ポワトゥール・シャラント地方のエシレ村の工房で作られます。原料に使用する牛乳はエシレ村から半径30km以内の酪農家の牛の乳のみを使うというこだわりよう!それに加えてエシレバターが更にこだわっているのは、木製チャーンによるチャーニング!牛乳から作られるクリームが殺菌・発酵の過程を経てチャーンと呼ばれる機械でバターに練り上げられていきますが、現代ではほとんどがステンレス製のものに代わっているそうです。その中でもエシレはかたくなまでに木製チャーンにこだわることで、昔ながらの伝統製法の味わいを守っています。
そしてなんと言っても、エシレのバターは、高品質の証であるA.O.P.認証を受けています!A.O.P.とはEUがその土地の伝統的な農産物の保護を目的としており製造地域や原材料、製造工程など全ての基準をクリアした商品にのみ付与されるものなんです!
そんなこだわりが詰まったバターを無塩のものと少しお塩をふった有塩の2種類でお出ししています☆
エシレバターと美味しいパン(パンもまたご紹介させて頂きます☆)をおともに、シェフのこだわりが更にたくさん詰まったお料理をご用意してヴィトラナゴヤでは皆様をお待ちしております♪
パンにはなにもつけない派、でもエシレバターがあるとバター派な満尾でした☆


Posted by August 1, 2013 12:00 AM
☆★こだわり 3★☆
July 21, 2013 12:00 AM
☆★こだわり 3★☆

何度か紹介させて頂いたヴィトラのこだわり。
今回は第三弾、本日も少し紹介させて下さい。
礼拝堂を使った大人気のヴィトラプロポーズプランをはじめ、お客様の為なら何でも致します!
サプライズなんて素敵ではないですか♪恋人、家族、友人など、歓喜の笑顔の為なら何だって致します。われわれもサプライズ大好きなスタッフばかり、お客様と同じくらい私達もワクワクどきどきしながら協力いたします!
サプライズといえども、アプローチの仕方は無限大。われわれサプライズのプロの経験を生かして一緒にゲストを幸せにしましょう♪
バースデイヴィンテージのワインだってございます。サプライズケーキだって、花束だって、お皿にメッセージを書いたり、ケーキと共にプレゼントを渡したり、出来ることなら何だってやらせて下さい!
ソムリエ、シェフ、パティシエ、サービス総出でサポート致します☆
人生かけたプロポーズ、記念日やお世話になった方へのお礼など、サプライズされたい時には是非ヴィトラへとお越し下さいませ♪
サプライズを用意すると、早く喜ぶ顔が見たくて、そわそわしちゃう村田でした☆


Posted by July 21, 2013 12:00 AM
☆★こだわり 2★☆
July 17, 2013 12:00 AM
☆★こだわり 2★☆

今まで何度かご紹介してきたレストランヴィトラナゴヤのこだわりのお話♪
齋藤シェフが東海地方を中心に、今旬の食材をふんだんに厳選して作られるヴィトラの料理。これまでも何度も食材を紹介してまいりました。
いつも同じメニュー、同じ食材、同じガルニチュール、そんなつまらない事はいたしません。
旬の食材には、旬ゆえの理由があり、パワーがあります。産卵や冬越えの為に栄養を蓄える魚介類や獣。発芽や種子の為にエネルギーを発生させる野菜や花たち。
この生物としてもっともエネルギッシュな状態を旬と呼ぶのです。
この旬のエネルギーを体に取り入れる事が、人が昔から自然としてきた健康法なのです。
それゆえに、旬にはとことんこだわります。1年の内、一週間ほどしか登場しない胡椒の花など、使われる食材はめまぐるしく変わります。

今日の写真は、愛知県大府で採れたドラゴンフルーツのつぼみと実、そしてゴーヤ。同じく大府の赤パプリカと紫パプリカ。
以前ご紹介した京野菜万願寺唐辛子。とうもろこしの名産地田原農園からスイートコーン。
東海地方の食材と京野菜をメインに、とことん旬にこだわってサービスしていきます。
みなさまもご来店の際には、その時しか味わえない「旬」の力感じてみてください。
旬に向かってガンガン経験値を蓄えているサービス村田でした☆


Posted by July 17, 2013 12:00 AM
☆★芸術と料理★☆
July 1, 2013 12:00 AM
☆★芸術と料理★☆

今日の一枚♪
氷彫刻で作った覚王山ル・アンジェのロゴマークです。
まっさらな氷板から作られてるこの彫刻☆
業者に作って貰ったのでも、既製品でもありません。
なんとこれ、ヴィトラのキッチン井出さんが作成したものなんです!!
何を隠そう井出さんは、昨年の氷彫刻全国大会において準優勝という経歴の持ち主!
今までも、ハワイの教会「By The Sea」の彫刻や、
シャンパーニュベルエポックのエチケット、アネモネの花の氷彫刻や、
レストラン時の氷で出来たお皿だって作ってしまうほど♪
井出さんは料理だけでなく、自らの技術をヴィトラでふんだんに発揮してくれています☆

料理と氷は深い関係性があるもので、氷彫刻をする方は料理人が多いそうです。
イベントや、街などで氷彫刻をしている人は、ほとんど料理人なんですって。
食材を冷やす為や、仕込みの際にも必需品の氷、一流を目指すなら
氷の知識は必要不可欠なんですね。

ガラスのお皿も素敵ですけど、氷彫刻のお皿も暑い夏を涼しげに、見た目も綺麗で素敵ですよね。氷の素敵なところは、溶けてしまうところにあるような気がします。人は、いずれ形がなくなってしまうものに芸術を感じるものです。
お花や虹のように、一瞬の輝きに儚さと、魅力を感じる、素敵ですね。
来週の7/7、東京の上野で行われる氷彫刻全国大会に、井出さん出場されますので、
活躍を期待しております☆
いつも井出さんが作ってくださる賄いが大好きな村田でした☆


Posted by July 1, 2013 12:00 AM
☆★幻想的★☆
June 26, 2013 12:00 AM
☆★幻想的★☆

ヴィトラの象徴というと、みなさん何をイメージされますか?
プロポーズでも使用される礼拝堂
イタリアの街並みをイメージした外観
まるで美術館の中で食事をしているかのようなホール
その中でも今日は『滝』のご紹介!

ヴィトラの両脇にある大きな滝。
これ実は一枚の大きなガラス板になっています。
信じられない位のサイズですよね。
一枚のガラス板だからこそライトアップが綺麗に映えるんです☆
いつもはブルーの滝ですが、赤や白、緑や色んな色に変える事が可能で、
グラデーションなんかも出来てしまいます☆

さらに、流れている水も油を混ぜて、ゆっくりゆっくりと液体が流れ落ちるのを
演出しています。ヴィトラの独特の世界を作り出している滝。
今日はそんなヴィトラのこだわりの紹介でした。
日々の慌しさを忘れ、幻想的な空間で、素敵な時間を過ごして下さい☆
個人的に好きな滝の色は、グラデーションの時にだけ現れる「ヴァイオレット」の村田でした★


Posted by June 26, 2013 12:00 AM
歓送迎会
June 5, 2013 12:00 AM
歓送迎会

☆★歓迎会&送別会★☆

昨日は覚王山ル・アンジェ教会、レストランヴィトラナゴヤの歓送迎会でした。新しく仲間になったスタッフと、次のステージへと進む仲間。笑顔あり、涙ありの素敵な歓送迎会になりました。
しかし、我々はレストランの人間です。つまりは、『食』に関してはプロの集団です。歓送迎会の料理だってこだわります。もちろん食材の調達だってやります。
スタッフ16人で、師崎漁港から漁船をチャーターして、いざ太平洋へ。
天気は快晴!波は穏やか、絶好の釣り日和☆
結果は大漁も大漁!
サバとカサゴ合わせて150〜200匹は釣ったのではないでしょうか。
半分以上が女性スタッフにも関わらず、みなさん10匹以上は釣っていました。いやいや、たくましいものです。一番釣ったスタッフで40匹超えの人もいた程の大漁でした。
その大漁のお魚をビストロに持ち込んでの歓送迎会です。
自ら釣った魚で、宴会をするレストランなんてそうそうないでしょう。
この日の笑顔と涙が明日の力になります。
食べるのも飲むのも大好きなレストランヴィトラナゴヤの村田でした。


Posted by June 5, 2013 12:00 AM
フェイスブック facebook
May 26, 2013 12:00 AM
フェイスブック facebook

当店のホームページをご覧のお客様、ご愛読ありがとうございます。
これからもヴィトラをよろしくお願い致します。

コラム以外にも、フェイスブックもアップしています。
ほぼ毎日更新中です。
過去の記事や、このコラムでご紹介しきれなかった事も、ご紹介しています。
アカウントをお持ちの方、是非ともアクセスしてみてください。
リンクしていませんので、下記アドレスをコピー&ペーストでご利用下さい。
何卒、よろしくお願い致します。

ヴィトラナゴヤ一同

ヴィトラナゴヤ
http://www.facebook.com/#!/pages/Restaurant-Vitra-Nagoya/165015933581845
姉妹店 ピノ
http://www.facebook.com/CafePizzeriaPino?ref=hl


Posted by May 26, 2013 12:00 AM
こだわり
May 25, 2013 12:00 AM
こだわり

ヴィトラは色々こだわっています。
予約数(1月30日)、箸(1月31日)、貸し出しペン(1月11日)、
パン(3月1日)、ティーカップ(2月3日、6日、13日、4月2日)などなど。
様々な部分まで吟味して設えています。
更に、サービスや調理の心構えまで。
シェフの齋藤はとにかく素材重視、肉や魚ももちろん、まず野菜!
我々サービスクルーはおもてなし全般と飲み物でしょうか。
お迎え・お見送りの際の『エレベーター前・1F〜2F瞬間移動』から、
水(2月26日)に至るまで、
どうやってお客様を楽しくおもてなしするか、感動仕掛け人として何が出来るか、
皆でいつも考えています。

今までにもたくさんのこだわりを紹介して参りました。
物へのこだわりと気持ちのこだわり。
まだまだありますよ。これからもどんどんご紹介します。

私の常日頃のこだわり?
いつ何時も、アイスは『モナ王・バニラ』と決まっている ソムリエ 小谷でした。


Posted by May 25, 2013 12:00 AM
サービスとは 3
May 23, 2013 12:00 AM
サービスとは 3

フェイスブックでアクセス数最多だった『サービスとは』シリーズ
(2月28日、3月25日付)の続きです。

実は、覚王山ルアンジェ教会でのサービス種類は、非常に多岐に亘ります。
全てのサービス担当社員が、披露宴、宴会、
フレンチレストラン『ヴィトラ』、イタリアンピッツェリア・カフェ『ピノ』、
更にご披露宴をお考えのお客様への『セールス接客』も行います。
社員のみならず、バイトクルーまでもが、
披露宴、フレンチ、イタリアンを楽しげにこなし、セクションの垣根を取り払い、
縦横無尽に歩き、それぞれの部署でそれぞれの言語で話します。
宴会用語を解し、フランス語でオーダーを読み、
ピノではイタリア人サービスマンの『エットレ』を中心に、
店舗内言語は楽々とイタリア語です。
更にそれぞれの精神を理解して働いています。

なぜ出来るのか?皆に聞くと、『別に普通の事じゃないの?』と真顔で話します。
大好きなお客様への『おもてなし』をよりスムーズに行う為、
より多くの『おもてなし』の機会を求めた結果の姿だと。
全ての形の『おもてなし』が大好きで、全てに関わりたいと思った結果、
自然にこうなったのだそうです。
皆が秀でた特殊なサービス技術を持っている訳ではありません。
でも、その『おもてなしをしたい心』は非常に強く、明快で、
向上心に溢れているとつくづく思い、その姿勢は立派にプロだと思います。

専門の道に拘り、ひたすら追求する事も立派な姿です。
更に他ジャンルを『知っておく』事も必要でしょう。
飲食業とブライダル業は『食事を提供する事』を介在に、密接にリンクし始めました。
一方のみでなく、双方が『他ジャンルも勉強しておこう』と思う事、
これが『プロ』の姿なのではないかと。
前回に書いた『〜君は終わるよ』のくだりは、正に『プロ』でありながらも、
『プロ』でない姿勢を取りつつあった自分への指摘、
このダブルスタンダードへの指摘だと思っています。

先日家族でブッフェレストランへ出掛けました。
デザートコーナーには、あの苦手サービスの筆頭、『ソフトクリームマシン』が。
マルチサービスマンを自負する私、
幸いにも手元式だったので果敢にアタックしましたが、、、

未だ妻子供からも笑われる ソムリエ 小谷でした。
、、、山が渦にならず横に倒れていく、、、サービスとは難しい。


Posted by May 23, 2013 12:00 AM
続 ラ・ピラミッド 再び
May 17, 2013 12:00 AM
続 ラ・ピラミッド 再び

もう一枚の額縁、ワインリストです。
伝説のソムリエ、ムッシュ・ルイ・トマジの声が聞こえてきそう。
『小僧、まだまだ先は長いぞ!』

精進します。

ソムリエ 小谷でした。


Posted by May 17, 2013 12:00 AM
recent entries
categories
archive